芸術院新会員決定

記事番号:04961
年月:2008年11月

日本芸術院(三浦朱門院長)は28日、今年度の新会員として15名が内定したと発表した。美術関係では清水達三(日本画)、藤森兼明(洋画)、市村緑郎(彫塑)、山本真輔(彫塑)、中井貞次(工芸)、日比野光鳳(書)、谷口吉生(建築)が選ばれた。12月15日付で塩谷文部科学相により発令された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top