第20回世界文化賞受賞者発表

記事番号:04945
年月:2008年09月

優れた芸術の創造者たちを顕彰する高松宮殿下記念世界文化賞(財団法人日本美術協会主催)の第20回目の受賞者が16日に発表された。美術関係では、絵画部門でリチャード・ハミルトン(イギリス、86)、彫刻部門でイリヤ・カバコフ(ロシア、74)とエミリア・カバコフ(62)、建築部門でピーター・ズントー(スイス、65)が選ばれた。授賞式は10月15日、東京赤坂の明治記念館で行なわれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top