国立西洋美術館の重要文化財指定の答申

記事番号:04903
年月:2007年12月

文化審議会(石沢良昭会長)は7日、ル・コルビュジエの設計による国立西洋美術館を重要文化財に指定するよう渡海文部科学大臣に答申した。文化庁は重要文化財指定の目安を築50年としているが、世界遺産登録を目指していることなどから異例の指定となった。また、登録有形文化財として新たに208件の建造物を答申した。これにより建造物の登録文化財は6833件となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top