日本芸術院新会員決定

記事番号:04847
年月:2006年12月

日本芸術院(三浦朱門院長)は1日、芸術上の功績が顕著であるとして、新会員6名を決定した。美術関係では日本画家・岩倉寿(70)、川崎春彦(77)、洋画家・村田省蔵(77)、彫刻家・能島征二(64)、書家・古谷蒼韻(本名・繁、82)が選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top