没後500年記念「雪舟への旅」展開催

記事番号:04840
年月:2006年11月

室町時代に山口の大内氏のもとで活躍し、後世、多くの画家たちにその画風を慕われた雪舟の没後500年を記念する展覧会が、山口県立美術館で1日から30日まで開催された。同美術館が開館当初から進めてきた雪舟とその周辺についての調査・研究の成果を反映し、作品を編年的に展示する一方、雪舟が訪れた場所に注目し、移動によって画風を育んだ一面を浮かび上がらせた。また、同展を契機に通常の展覧会図録とは別に雪舟研究の現状を反映した研究資料『雪舟等楊―「雪舟への旅」展研究図録』が刊行された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top