「復古大和絵師

記事番号:04782
年月:2005年10月

為恭-幕末王朝恋慕」展開催 江戸時代後期に古画の名品から直接学ぶことで、大和絵の復興をはかった一群の復古大和絵派のなかでも棹尾をかざる幕末の岡田為恭をとりあげた展覧会が、10月8日より大和文華館で開催された。内容は、幕末期に大和絵の近代化をはかった為恭の全貌を紹介するために、93点の作品によって構成され、その芸術の再評価が意欲的、実証的にめざされていた。(会期、11月13日まで。)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top