三井記念美術館開館

記事番号:04781
年月:2005年10月

約300年の伝統をもつ三井家が江戸時代から収集した日本東洋の美術品を展示していた三井文庫別館が三井本館(中央区日本橋室町2)に移転し、10月8日に三井記念美術館として開館した。施設は、同館7階(2870平方メートル)に設けられ、展示室は915平方メートル。開館記念展として「美の伝統 三井家伝世の名宝」展を開催し、国宝6点、重要文化財20点を含む所蔵品が展示された。(会期、12月25日まで。)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top