日本芸術院新会員決定

記事番号:04754
年月:2004年11月

日本芸術院(三浦朱門院長)は、11月29日、新会員4人を発表した。第一部(美術)では、洋画家山本貞(70)、彫刻家川崎普照(73)、同じく澄川喜一(73)、建築家岡田新一(76)が選ばれた。これにより、現在の定員120人に対して、今回の補充により会員数は110人となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top