第15回国華賞受賞者決定

記事番号:04694
年月:2003年10月

日本及び東洋の美術をテーマにした研究論文を対象に創設された同賞(同賞顕彰基金主催)受賞者が公表された。國華賞には、安藤佳香『仏教荘厳の研究-グプタ式唐草の東伝-』(中央公論美術出版)が、同奨励賞には、猪熊兼樹「春日大社蔵『沃懸地螺鈿毛抜形太刀』の意匠に関する考察」(『仏教芸術』266号、平成15年1月)が選ばれた。贈呈式が、10月23日に朝日新聞社東京本社で開催された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top