「近代歴史画と羽石光志」展開催

記事番号:04649
年月:2002年10月

近代から現代にいたるまでの日本画を「歴史画」という主題をもとに、その展開をたどった展覧会が、10月26日より栃木県立美術館で開催された。内容は、「第1部 歴史画の成立と隆盛-明治30年代まで」、「第2部 歴史画の再興-終戦まで」、「第3部 新しい歴史画の展開-現代まで」の3部で構成され、173点が出品され、明治から現代まで歴史画がどのように描かれてきたのか、美術、とりわけ日本画と社会、イデオロギーとの関係を見るうえで重要な視点を示した展覧となった。(会期、03年1月13日まで。)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top