重要文化財指定

記事番号:04643
年月:2002年10月

文化審議会(高階秀爾会長)は、神奈川県箱根の「福住旅館」、大阪市中之島の「大阪市中央公会堂」など、11件の建造物を重要文化財に指定するよう遠山敦子文部科学大臣に答申した。また、166件の建造物を登録有形文化財に登録するよう併せて答申した。これにより、重要文化財への指定は、2,230件、登録有形文化財への登録は3,146件となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top