文化芸術振興法成立

記事番号:04611
年月:2001年11月

文化芸術振興のため長期的な施策の方向を示す基本方針の作成を国に義務づける同法が、11月30日に参議院本会議で可決し、成立した。文化芸術活動への支援拡大を目指すもので、国や地方自治体の責務を明らかにし、文化芸術振興のための法整備や税制上の優遇措置などを講じ、地域の有形、無形文化財の保護対策なども求めることを目的としている。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top