第23回サントリー学芸賞受賞者決定

記事番号:04608
年月:2001年11月

サントリー学芸賞(サントリー文化財団主催)の第23回目の受賞者が11月6日に公表された。「芸術・文学部門」では、岡田暁生(神戸大学)の『オペラの運命-十九世紀を魅了した「一夜の夢」』(中央公論新社)、河合祥一郎(東京大学)の『ハムレットは太っていた!』(白水社)、田中優子の『江戸百夢-近世図像学の楽しみ』(朝日新聞社)が選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top