国際交流基金賞受賞者決定

記事番号:04598
年月:2001年10月

平成13年度の国際交流基金賞が、日本画家の平山郁夫(71)とロンドン大学名誉教授のウィリアム・ジェラルド・ビーズリー(日本史研究)に決定し、授賞式がおこなわれた。平山郁夫の受賞については、長年にわたり世界各地の文化遺産の保存、修復活動に尽くし、人材育成や交流も進めた功績が評価された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top