パリ日本館藤田作品修復終了

記事番号:04557
年月:2000年11月

パリに日本人留学生用施設として、1929年に建てられた日本館に寄贈され、展示されていた藤田嗣治の作品「馬の図」、「欧人日本へ渡来の図」の二作品の傷みがはげしく、国際交流基金と日本の経済界の支援をうけて、7月からはじめられた修復作業が終了し、11月24日に関係者に公開された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top