重要文化財指定

記事番号:04542
年月:2000年10月

文化財保護審議会(西川杏太郎会長)は、10月20日、万鉄五郎の「裸体美人」(東京国立近代美術館)など、美術工芸品18件と建造物6件を重要文化財に指定するよう大島理森文相に答申した。また、二つの町並みを重要伝統的建造物群保存地区に選定し、56ヶ所ある116の建造物を登録有形文化財に登録するよう答申した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top