東北歴史博物館開館

記事番号:04490
年月:1999年10月

旧石器時代から近代、現代までの東北地方の歴史と文化を研究、総合展示するための同博物館(宮城県立)が、9日、宮城県多賀城市に開館した。「体験できる博物館」という基本方針のもと、来館者がさまざまなかたちで参加、体験できるコーナーを設け、また「こども歴史館」などの施設がある。開館記念展として「祈りのかたち―東北地方の仏像」展を開催した。同展は、東北6県に伝えられてきた飛鳥時代後期から江戸時代までの仏像等131体によって構成され、今日まで伝承されている年中行事や民俗芸能のもとにある仏教文化を紹介する内容であった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top