「古都奈良」世界遺産に決定

記事番号:04449
年月:1998年12月

世界遺産委員会京都会議は、2日、後世に残すべき貴重な文化遺産として日本が推薦していた東大寺、薬師寺を含む「古都奈良の文化財」を世界遺産に登録することを決定した。8世紀に大陸から伝わり日本で独自の発展をとげた木造の仏教建造物などが評価されたためで、日本の世界遺産としては広島の原爆ドームなどにつづいて9件目となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top