室生寺五重塔損傷

記事番号:04441
年月:1998年09月

22日、強風のため、室生寺(奈良県室生村)内の樹木が折れ、五重塔(国宝)の一部が損傷した。屋根の軒を支えている部材などが折れていることが確認され、解体修理が必要となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top