人間国宝認定

記事番号:04432
年月:1998年05月

文化財保護審議会(西川杏太郎会長)は、15日10人を重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定するよう町村信孝文相に答申した。美術関係では、常滑焼(急須)の山田常山(73)、首里の織物の宮平初子(75)、刀剣研磨の永山光幹(78)がふくまれている。今回の10人が加わると、重要無形文化財保持者は、過去最多の計99人となる。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top