小杉放菴記念日光美術館オープン

記事番号:04407
年月:1997年10月

日光の出身で同市名誉市民であった小杉放菴の作品を中心にその関連作家の作品・資料を収蔵・展示する小杉放菴記念日光美術館が、8日に開館(日光市山内3288-3)。延べ床面積1825平方メートルの建物は、神橋や東照宮などの歴史的景観を妨げないよう配慮されている。放菴の遺族より1992年に一括寄贈を受けた油彩画、水彩画、素描など1200点の作品・資料をもとに、その周辺作家、日光ゆかりの作家、作品を収集・展示していく。開館記念展は代表作とスケッチにより画業を多角的に検証する「小杉放菴展」(8日~11月24日)。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top