第8回本郷新賞受賞者決定

記事番号:04398
年月:1997年08月

パブリック・スペースのための彫刻を対象にした本郷新賞(主催・札幌彫刻美術館など)の第8回目の受賞作に、豊福知徳「那の津往還」が選ばれた。同作は、1996年3月に福岡市の博多港中央埠頭緑地モニュメント広場に設置された引き揚げ記念碑で高さ15メートルのコールテン鋼による作品。同賞は隔年先行で、今回は91年1月から96年12月までに制作・設置されたパブリック・アートを対象に、全国から推薦された27作品のなかから選考された。贈呈式は11月7日に札幌彫刻美術館で行われた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top