「白馬会-明治洋画の新風」展開催

記事番号:04362
年月:1996年10月

黒田清輝らが中心となり、明治の日本美術に新風を吹き込んだ白馬会の結成100年を記念して「白馬会-明治洋画の新風」展が19日からブリヂストン美術館で開催された(~11.28)。白馬会の回顧展としては空前の規模であり、その全貌をうかがう恰好の機会となった。本展はブリヂストン美術館で終了後、京都国立近代美術館、石橋美術館に巡回した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top