豊田市美術館開館

記事番号:04322
年月:1995年11月

愛知県豊田市に11日、豊田市美術館(寺光彦館長)が開館(豊田市小坂本町8-5-1)。建物は地上3階地下2階、鉄筋コンクリート造りで延べ床面積は1120平方メートルで常設展示室7室、企画展示室1室のほか漆工芸の高橋節郎館、図書閲覧室、講堂、アトリエ等の諸施設を備えている。「一作家複数作品」をめざし、国内外の近現代美術を系統立てて収集、展示していく方針で、開館記念展は「デトロイト美術館所蔵:ヨーロッパ近代美術とアメリカ現代美術」(-1.7)。同館はデトロイト美術館と姉妹館提携を結んでおり、今後も情報交換、人的交流を推進していく。一般市民の美術館活動への参加を促すため準備室段階から一口千円の美術品購入基金を実施し、一般の寄付を仰いでいる点も注目される。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top