佐倉市立美術館開館

記事番号:04275
年月:1994年11月

千葉県の指定文化財である旧川崎銀行佐倉支店を復元、利用した佐倉市立美術館(千葉県佐倉市新町210)が、16日に開館。同美術館は、地上5階、地下2階で、展示室面積が835平方メートルの施設となっている。常設展示のほかに、企画展示室、市民ギャラリーが併設されている。16日からは、市制四十周年記念展として、「チバ・アート・ナウ’94―Paper’s Splendor」が開催され、12月17日からは、佐倉市と友好関係にあるオランダより、アムステルダム国立博物館所蔵の160点を中心にした開館記念特別展「海を渡った浮世絵展」を開催。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top