没後100年記念

記事番号:04266
年月:1994年08月

高橋由一展開催 明治初期洋画を代表する高橋由一の没後100年を記念する回顧展が、27日に神奈川県立近代美術館を皮切りに開催。今回の回顧展は、近年の高橋由一研究の成果を反映して、新発見の「墨水桜花」(個人蔵)、初期肖像画の基準作となる「小幡耳休之肖像」(福富太郎コレクション蔵)等の作品や、これまで未公開の関係資料なども展観され、定説化されつつある画家の実像に再検討を加える契機となった。同展は、以後、香川県文化会館、三重県立美術館、福島県立美術館を巡回。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top