「描かれた歴史」展

記事番号:04215
年月:1993年09月

幕末明治期の歴史意識の高まりを反映し、西洋で最も高く評価される「歴史画」を日本に受容する過程を示す絵画、写真、彫刻、書籍等約120点で展観する「描かれた歴史」展が兵庫県立近代美術館で18日から開かれた(~10.24)。美術を社会、政治、教育等多方面と関連づけて考える意義深い企画となった。同展は10月30日から12月5日まで神奈川県立近代美術館に巡回展示された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top