奥州藤原氏の「政庁」跡確認

記事番号:04183
年月:1992年12月

岩手県平泉町の柳之御所遺跡を検討してきた平泉遺跡群発掘調査指導委員会(委員長・藤島亥治郎東大名誉教授)は、14日、同遺跡を奥州藤原氏の政庁兼居館「平泉館」跡と結論づけることを発表した。平泉館は吾妻鏡にも記され、10トンものかわらけが出土した同遺跡との比定検討が行なわれてきたが、この日初めて同一とする結論にいたった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top