ロンドンで近代日本画名作展

記事番号:04116
年月:1991年12月

菱田春草の「落葉」などを含む29件の作品を日本から出品し、戦前までの日本画の流れを追うNihonga:Traditional Japanese Painting 1900-1940展(主催・文化庁、東京国立近代美術館、山種美術館、国際交流基金、大英博物館)が19日から、大英博物館で開催された(平成4年3月1日まで)。会期中、約37,000名が入場し、日本の近代美術への興味を喚起する展観となった。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top