住友財団の研究助成開始

記事番号:04104
年月:1991年10月

先月末設立許可を受けた「住友財団」(永井道雄会長)は、30日初の理事会を開き、学識経験者を中心とする助成選考委員会を発足させる。助成対象としては、環境、芸術・文化、基礎科学研究、国際交流の4分野が予定され、このうち初年度は内外の文化財維持・修理、アジア諸国の大学、研究機関に所属する学者の日本研究に対する助成が計画されている。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top