東京セントラル美術館日本画大賞決定

記事番号:03880
年月:1988年12月

現代日本画の革新と新鋭作家の登竜門として第6回を迎えた「’88東京セントラル美術館大賞展」が、6日から18日まで同館で開催された。大賞に青山梁の「歩く人」、優秀賞に宮廻正明「似合う」、小池一範「街」、ほか佳作賞5名がそれぞれ選ばれた。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top