古都税問題で市と対象寺院会議が合意

記事番号:03772
年月:1987年11月

京都市の古都保存協力税の制度化をめぐって対立してきた市側と金閣寺、銀閣寺などを含む対象寺院会議は25日、懸案となっていた税未納分を寺院側が「あくまで寄付金として支払うが市が税と解釈しても関知しない」ということで合意に達した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top