建仁寺で火災

記事番号:03770
年月:1987年11月

20日午前1時20分頃、京都市東山の建仁寺の塔頭、両足院の庫裏付近から出火。木造平屋一部二階建て延べ630平方メートルのうち書院180平方メートルを全焼、庫裏250平方メートルを半焼するなど2棟300平方メートルを焼いて、午前2時40分ごろ鎮火した。同寺の所蔵になる絵画等は焼失をまぬかれたが、京都府が名勝に指定している池泉式庭園が大きな損害を受けた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top