5回ヘンリームーア大賞展

記事番号:03756
年月:1987年08月

抽象彫刻を対象として隔年に行なわれているヘンリー・ムーア大賞展の第5回目の受賞作は、ヘンリー・ムーア大賞にヘスス・マヤゴイティア「垂直な空間」、特別優秀賞に常松大純「脱皮考 地→空」、松本憲宜「蜃気楼-Ⅱ」、マルゴット・ザンストラ「乱動」と決まり、優秀賞にルイジ・マイノルフィ「巨大な町」、フランソワ・モルレ「網目の球体」ほか8点、彫刻の森美術館賞8点、美ケ原高原美術館賞10点が選ばれた。同展は24日から10月31日まで美ケ原高原美術館で開かれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top