重文の仏像2体焼失

記事番号:03720
年月:1986年12月

23日、滋賀県守山市の天台宗東門院が火災で全焼、本堂内に安置されていた国の重要文化財の十一面観音像と毘沙門天立像の2点が焼失した。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top