記念物関係文化財新指定

記事番号:03709
年月:1986年10月

文化財保護審議会(斉藤正会長)は21日、記念物関係の文化財として、銅剣358本を出土した弥生時代の荒神谷遺跡など、特別名勝2、史跡8、名勝2、天然記念物1の計13件を新たに指定するよう、塩川文相に答申した。これで国の記念物関係文化財は、2418件となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top