平城宮朱雀門復元へ

記事番号:03662
年月:1985年12月

昭和61年度の政府予算案復活折衝で、文化庁が要求していた奈良・平城宮の正門朱雀門復元に関し、その第一歩となる調査費が認められ、古代都市の象徴的建造物復元へ動き出すこととなった。文化庁の計画では、同門のデザイン、構造、施工法等の調査の後、63年度より基本設計に入り、65年度着工の予定。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top