法隆寺昭和大修理完了

記事番号:03656
年月:1985年11月

明治の廃仏棄釈で荒れた伽藍を修復するため、昭和9年以来半世紀にわたって続けられた昭和の大修理が6月に完成。国宝・重文指定の建造物55棟の修復がすべて終わり、4日、完成を祝う慶讃法要が法隆寺で営まれた。またこれを記念して、東京日本橋高島屋で15日から12月5日まで「法隆寺展-昭和資材帳への道」、奈良県立美術館で10日から12月8日まで「法隆寺の絵画と書跡展」が行なわれ、東西で完成記念展が開催された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top