芳賀徹大仏次郎賞受賞 

記事番号:03585
年月:1984年10月

1日第11回大仏次郎賞の選考が行なわれ、明治期の東西文化の相互影響を絵画の分野で扱った、芳賀徹「絵画の領分」が受賞作となった。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top