快慶作阿弥陀像発見

記事番号:03535
年月:1983年07月

鎌倉時代初期の仏師快慶作の阿弥陀如来立像が、大阪府交野市傍示の融通念仏宗氷室山八葉蓮華寺で、同市から依頼を受けた京都国立博物館の調査によって発見された。保存状態が良好であり、台座、光背ともに当時のものである点が注目される。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top