美術館連絡協議会発足

記事番号:03491
年月:1982年12月

近年、地方公共団体による美術館開設が相次いでいるが、これらの美術館相互の連絡を密にし、館運営の向上を図るべく、全国から35の公立美術館長が集まり、9日美術館連絡協議会を発足した。同協議会は美術館の今後を左右するのは学芸員職員等の人的力であるとし、館相互の協力により交換展、共同企画展、巡回展等を活発にすると共に、学芸員の海外研修を実施して、国内にとどまらず、より広い情報を求めようとするものである。理事長には河北倫明が互選された。地方文化の向上と、地方間文化交流の活性化という点で注目される。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top