久米美術館誕生

記事番号:03478
年月:1982年10月

黒田清輝とともに、近代洋画壇の指導的立場にあった久米桂一郎の油彩画約50点他水彩、素描多数、また周辺の作家の作品を所蔵、公開する久米美術館が品川区上大崎、久米ビル8階に21日誕生した。フランス留学から帰国後、画家としてよりも美術教育者として活躍した久米の作品をまとまった形で見ることができ意義深い。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top