安田靫彦展

記事番号:03474
年月:1982年10月

歴史画に新境地を開き昭和53年94歳で歿した近代日本画壇の重鎮、安田靫彦の初めての大規模な遺作展が山種美術館で2期に分けて開かれた。前期(2日―31日)50点、後期(11月3日―28日)59点をあわせ、この巨匠の健やかな歩みが回顧される展観となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top