源頼朝像着衣に修復で唐草文様現わる

記事番号:03413
年月:1981年12月

我国の肖像画の最高傑作の一つである「源頼朝」像の修復を、京都国立博物館が18日までに行った結果、被膜に覆われ黒一色だった衣服に唐草文様が鮮やかに甦った。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top