梅原竜三郎「北京秋天」9年半ぶりに戻る

記事番号:03411
年月:1981年12月

昭和47年5月に銀座の吉井画廊から盗まれ行方不明となっていた梅原竜三郎作「北京秋天」「姑娘」の2点が、この夏都内の某画廊に持ち込まれたことに関連する詐欺事件の証拠品として押収され、9年半ぶりに吉井画廊に仮還付された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top