ロンドンで「江戸大美術展」

記事番号:03402
年月:1981年10月

国際交流基金と英国ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツの共催による「江戸大美術展」が、前期24日~12月20日、後期12月28日~翌年2月21日の長期にわたり、ロンドンのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで開催された。同アカデミーでは、これまでも大規模な海外展を行い内外の高い評価を受けてきたが、本展は日英両国で7つの委員会が構成され、4年半の折衝を経て開催の運びとなった。日本からは国宝・重文を含む桃山時代後期から江戸時代後期にわたる絵画・工芸・彫刻・染織・書跡等約300件、500余点が出品され、これに更に英国内の美術館や博物館からの出品が加えられて、空前の規模の日本美術展となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top