シバルカン遺宝の撮影成功

記事番号:03374
年月:1981年06月

シルクロードの要衝、アフガニスタン北部のシバルカン市郊外で2年半前に発掘され、東西文化交流を探る資料として世界的に注目されながら、未だ全く公開されていない黄金装飾品約2万点のうち、主要作品の現地撮影にこのほど京大調査隊が成功、その写真が日本で公開された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top