第1回日本アジア、アフリカ、ラテンアメリカ美術家会議

記事番号:03231
年月:1978年07月

日本アジア、アフリカ、ラテン・アメリカ美術家会議(議長針生一郎)は7月11日~21日の会期で「第三世界とわれわれ―人間と自然の復権」と題する展覧会を東京都美術館で開催した。同会議は日本美術の西洋追随、近代主義偏重を問い直し、アジア、アフリカ、ラテン・アメリカ諸国の美術交流を通じて新らたな美術を模索しようとするもの。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top