東京国立近代美術館工芸館開館

記事番号:03202
年月:1977年11月

近代および現代における工芸を対象にして東京国立近代美術館工芸館が、11月15日千代田区北の丸公園にオープンした。工芸館の建物は、明治43年に建設された旧近衛師団司令部庁舎(昭和47年10月重要文化財に指定)で昭和48年以来文化財保存修理工事並びに内部改装整備工事が行われてきた。二階(929㎡)が展示室にあてられ、染織、陶磁、ガラス、漆工、木竹工等、金工、七宝等の展示室と企画展示室が設けられている。なお、開館記念展として「現代日本工芸の秀作」展(―53年3月19日)が開催された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top