東洋の漆工芸展

記事番号:03194
年月:1977年10月

東京国立博物館では、日本を中心に琉球、朝鮮、中国、ヴェトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ビルマなど東南アジア各地の漆工芸の歴史、技法、用途を概観する代表的漆器約620件を10月8日から11月23日まで展示した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top